私達について

HOME

* ご注文の仕方 * 送料について * 無料刺繍の名入れについて * お問い合わせ * カート
 

 

 

RuMimosaの商品はすべて酒井留美がデザインし、製作しております。

 

 

 

 

ようこそRuMimosaへ

 愛犬ラブラドール・レトリバーの『ミモザ』と暮らし始めて3年経った頃、ミモザと一緒にドギーグッズを作ろうと思い、始めたショップです。
 オーナーの『Rumi』と、愛犬(愛娘)の『Mimosa』、合わせて『RuMimosa』
(ルミモザ)です。
 

代表      酒井 留美
住所       〒521-1136 滋賀県彦根市新海浜1-7-13
Tel&Fax    0749-43-4790
E-mail     bowwow@rumimosa.com
               
 
代表
 酒井留美

文化女子大学  家政学部 服装学科、被服構成コース卒業
文化服装学院 服飾研究科を卒業後、婦人服のデザイナーとしてアパレルメーカーに勤める。


専属モデル 酒井ミモザ(黄ラブお母さん犬) 
           ワトル(長男・黄ラブ)
           ロータス(長女・黒ラブ)
           セレンス(次女・黒ラブ)

 
   

ごあいさつ
 
ラブラドールのミモザを我が家へ迎えてからというもの、ありとあらゆるわんわんグッズを見て回り、買いました。
首輪、リード、Tシャツ、アクセサリーなどなど・・・。
東京、大阪、名古屋など主要な街のお店に出かけ、見て、買って。ネットでも近頃沢山ありますね。

訓練を始めてから、チョークチェーンを使うようになり、首輪を今までのように『繋ぐため』に使うということがなくなりました。
チョークチェーンを先生のおっしゃる通りに使えば、上手にしつけが入ります。
ですので、私にとって『首輪』や『リード』は「おしゃれする時のもの」という考えに落ち着いてきました。
人間は、お洋服や、アクセサリー、バッグや靴や、髪型など様々な物でおしゃれしますが、ワンコ達は、とてもアイテムが少ないです。
限られたアイテムの中で、首にまく首輪、ネックレス、お洋服などでおしゃれするわけですね。

でも大型犬のお洋服や首輪って、なかなか少ないです。
画一的なモノが多いです。
「それなら私もやってみましょう!」って事で、始めました。
洋裁の技術はあるのですが、なんせワンコは体型がややこしい。
何度も何度も試作を繰り返し、ようやく今の形に落ち着いてきてはいますが、今でも新しい型を出す時には毎回検討しています。

布地を使って出来ている首輪やリードは、人間のお洋服と一緒で、泥がつけば洗っても落ちにくいです。
でも、布地を使うからこそ、色々な柄の首輪が作れます。

レトリバーは活動的ですので、野山に出かけることもあるかと思いますが、逆に最近増えてきた「ドッグカフェ」や「レストラン」に出かける事もあると思います。
私もレストラン、カフェへは、たびたび出かけます。
そういう時にこそ、個性的なモノをしていきたいと思います。

RuMimosaで作っております首輪やリードに使用している金具類は、破壊テストもして、ちゃんと大型犬にも使用できる強度を持っておりますの、安心してお使いください。
しかしながら、金属も疲労しますので、永久的には使えません。
縫い目も、長く使っていると、ほころびたりしてきます。
濡れっぱなしにしない、外にほおりっぱなしにしない、日ごろから状態をよく観察して、十分気をつけてご使用下さい。
これらは、世の中にある首輪やリードと同じです。

またなにぶんにも酒井留美一人でやっておりますので、なかなか沢山の商品がご紹介できません。
定期的に追加もできない状態です。
それでもどうぞ時々覗いてやってください。

有難うございました。   
 

                          

ページのTOPへ

特定商取引法の表示サイトマップ

CopyRight(C) 2003 - 20011 RuMimosa Doggy Goods Online Shop All right reserved.